【転職活動者必見!】転職を成功させるための5つのポイント

「今の仕事に満足していない」「もっと良い条件のところで働きたい」など、転職を決める理由は人それぞれ。

理由はどうであれ、転職はスムーズに進めたいものですよね。そこで、今回は転職を成功させる5つのポイントをご紹介します。

スケジュールはしっかりと

ポイント1:退職前にスケジュールをしっかりと確認する

仕事の無い失業期間はできるだけ短い方が良いですよね?

転職活動は退職してからではなく、退職前から始めることをオススメします。

次の職場の候補をピックアップしたり、退職後に必要な手続きをチェックしたりと、退職前からできることはたくさんあります。

転職後の具体的なキャリアイメージ

ポイント2:転職活動を始める前に転職後のイメージを具体的に描く

なんとなく転職活動を始めるのは禁物です。

働く上で譲れない条件や転職後にこうなりたいというイメージを、まずしっかりと思い描いてください。

そうすることで希望に見合う企業を見つけやすくなったり、転職活動をスムーズに進めたりすることができます。

社会人としてのマナーを見直す

ポイント3:初心に戻って社会人としての基礎をしっかりと見直す

社会人を経験しているからこそ、社会人としての基礎は身についていて当たり前という視点で、企業側に見られます。

面接時の姿勢や身だしなみ、言葉遣い、応募書類の丁寧さなど、新卒者以上のレベルを求められることを忘れないでください。

転職サービスを活用する

ポイント4:いろいろな転職手法を組み合わせる

インターネットが普及している今、面接に至るまでのルートは様々です。

地元の職業安定所だけでなく、転職サイトやリクルートエージェントを活用することもできます。

企業によってはSNSで採用情報を発信しているところもあるので、直接企業とやりとりをすることも可能です。

選択肢を増やすことで、スピーディーに面接までたどり着くことができます。

自分の強みをアピール

ポイント5:自分の経験だけではなく、その経験をどんなことに活かせるかをアピールする

社会人を経験してきたあなたに求められるのは「即戦力」です。

これまでの経験をただアピールするのではなく、その経験をどんなことに活かせるかをきちんとアピールしましょう。

面接時に、企業側は「この人を採用したらこんなメリットがある」とイメージできた方が採用される確率がアップします。

ポイントを見直して転職活動を成功させよう

以上、転職を成功させるための5つのポイントでした。

「こんなこと?」と思うようなことでも、1つ1つ丁寧に取り組むことで転職活動成功への近道になるかも知れません。

ポイントをしっかり押さえて、自分の希望に見合った素敵な企業に転職できるよう頑張ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です