転職エージェントを利用して転職を成功させるポイント3つ

「もっと自分自身にあっている仕事があるのでは。」,「もっと自分を必要としてくれるところがあるのでは。」,「もっと今までの経験,スキルをもっと活かしたい。」,「給料をもっと上げたい。」,「土日が休みの仕事が良い」など様々な理由を抱えている社会人は多数いると思います。

しかし,いざ転職サイトには登録したけど,実際に転職活動をするとなると,仕事の合間をぬって転職活動するのは大変だからという理由で諦めている方も多いと思います。

転職エージェントを利用すれば,具体的には,自分の希望する企業の選定,書類の書き方の指導,給料交渉や面接に向けてのサポートなどをしてくれます。

以下では,転職活動をサポートしてくれる転職エージェントを利用して転職を成功させるポイント3つを紹介したいと思います。(略)

まずは自己分析

転職を成功させるポイント1つ目は,「転職エージェントを利用する前に,自分自身やキャリアプランについて自己分析」をする必要があります。

転職エージェントは,あくまでも転職を希望する人のニーズを聞き出し,それに基づいて企業を選定してくれるのです。

また,転職エージェント会社に登録してから,専任のキャリアアドバイザーは数か月で結果を出そうと動いてくれます。

そうすると,自分自身の価値観やキャリプランについて一つの軸がないことには,企業の選定段階で紹介してもらっても応募する気がおきないなど,転職活動が前に進まないという状態になってしまいます。

そのため,転職エージェントを利用して転職を成功させるためには,登録よりも先に,「本当に転職という道を選んでいいのか。」,「自分自身のキャリアプランを実現するためには転職しかないのか。」,「転職するとして,どのような企業に入りたいのか。」など自分自身と向き合うことが必要になります。

キャリアアドバイザーとは密接にコミュニケーションを

次にポイント2つ目として,「キャリアアドバイザーと密接な連携」が必要となります。

転職エージェントを使えば,企業が探しているような人材であることをアピールするためのアドバイスをくれます。

例えば,書類審査でうまく通らない方であれば,「履歴書」や「職務経歴書」についてもアドバイスをくれます。

しかし,勘違いしてはいけないのはあくまでも書くのは転職者自身ということです。

誤字脱字のチェックやアピールできる言い回しについてはアドバイスをくれますが,様々な仕事の人と関わっているとはいえ,仕事の経歴についてすべてを知っているわけではないということです。

そのため,密接に連携とり,文書のやりとりやメールのやり取りだけではなく,「このようなことをここからアピールしたいのだがどうか」など自分から積極的に働きかけを行い,キャリアアドバイザーから積極的なサポートを受ける必要があるということです。

そのため,各段階において,密接に連携していくことがポイントとなります。

3ヶ月のスケジューリングが肝

次のポイント3つ目としては,「時間管理」です。

登録して,キャリアアドバイザーとの面談を終えて,その後転職活動のサポートは始まります。

そして,サポート期間は3か月を目途に行われます。

そのため,転職者自身がこの3か月間で結果を残せるようにスケジューリングを行うことがポイントとなります。

現在の仕事が忙しい時期に転職エージェントのサポートを受けても,転職活動に必要な情報を集めることができずサポートが終わるということになりかねないからです。

まとめ

上記のとおり,「転職エージェントを利用する前に,自分自身やキャリアプランについて自己分析」,「「キャリアアドバイザーと密接な連携」,「時間管理」のポイントを転職活動の参考にしていただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です