そんな事で第一志望の企業に落ちる?!職務経歴書の書き方!

私は現在、転職エージェントと転職サイトどちらも併用しながら転職活動をしています。

それがまた、しんどくて…。

私は営業から内勤へのジョブチェンジを望んでいたのですが、スキルを全く持っておらず、エージェントもてんてこ舞い…。希望職種での採用を勝ち取ることはかなり難しい。気づけばエージェントも呆れて連絡をしてくれなくなる始末…。

しかし!

エージェントから教えてもらった履歴書や職務経歴書の書き方で書類選考は通過しやすくなったのも事実。

そこで、そのエージェントさんに教えてもらった履歴書、職務経歴書の書き方についてご紹介しようと思います!

職務経歴書に何を書くか

「実はとても簡単なことだった」

職務経歴書というと、実績や明確な数字を持って書いていくイメージ。時系列に自分がどんな仕事をしてきたのか、どんな成果をあげたのか。

そして、面倒なのが、どういったスキルが身につき、どんなことを差別化できるのか。を記載すること。

いやいや…そんなこと書けたら転職活動でエージェントなんて頼らないっすよ…笑

なんて、思っていたんですが意外と簡単なんです。

職務経歴書は主観で書いていい

実際いいことを書ければ、それに越したことはないんです。でも、書けないから悩んでいるわけですよね。

いいんです。

素直に実績が大したことないことを書いても!

いいんです。

自分にとってどう感じたかの主観で!

(※ただしネガティヴな事はNGです!)

「っえ、でもネガティヴな理由があって転職するのに…?」

そうなんですよね!不満がないなら転職なんてしないんですよね!でも、不満以上にあなたを待っている環境はあなたを変えて成長させてくれると思いませんか?

それを強調してエピソードを持っておくんです!

たったそれだけで、暗い職務経歴書も少しは印象が変わると思います。

履歴書はもっと自由に

次に履歴書について。

モノによっては、志望動機を記載するものがあったり…

私はもう現在の私という事実意外を記載するのは面倒なのでそう言ったフォーマットは一切使いません!

横着?ええ!そうです!

転職活動は新卒の時とは違ってたくさんは選考は受けないかもしれません。

しかし、私の場合はジョブチェンジ。

未経験からのスタートで、スキルなし。

そうなったら書類選考を通過することが優先。

量で勝負なんです!

転職活動は目的を持って前向きに

そんなんじゃ、いい会社になんて受からない。

今更何を言ってるんですか?

あなたが今いるそこはいい会社ですか?

何がしたいですか?

私は今の仕事を辞めたいです!

もちろん、いい条件で!

内定を頂いてから吟味させていただきます!!

転職活動は人それぞれです。

このやり方が合わない人も必ずいます。

それでも、ただ悩んで悶々として前に進めずにいるのなら少しでも参考にしてもらいたいです。

あなたと私に、いい仕事が待ってますように!

いい仕事ができる人間でありますように。

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です